汀夏子ゴールデンディナーショーVol.2
〜元宝塚トップスターと元OSKトップスターの競演〜
       2008年11月16日(日) 東京會舘 9Fローズルーム 

照明が落とされ一瞬息を止めた会場に響くのは ♪テイクファイブ。
スポットライトに浮かぶソフト帽に粋なスーツの汀さん洋さん。
昨年の「時空」の舞台を思い出させる、いきなりのカッコいいダンスに思わず拍手歓声が上がります。

洋さんは東京會舘で開催された汀夏子さんのディナーショーにゲスト出演されました。
昨年10月の「時空」以来の競演に、、又初めて拝見する汀さんのディナーショーに期待が膨らみました。詳しくホテルモントレ大阪の「汀夏子ハートフルディナーショー」の後に、今回は心に残ったことをお伝えします。

拍手に手拍子、爆笑場面と大盛況でした。
2005年11月、東京青山「DaDaー駄々ー」で開催された洋さんのライブに、お客様として汀さんが居られて驚かされました。汀さんの優しさと陽気なオーラに洋さんの歌とトークが重なり会場が一段と熱く盛り上がったことをひときわ思い出します。
汀さんは“二人は同じ空気感を持っている”と度々言われます。歌劇の男役として瑞々しい少年の香り、雰囲気を持っている。 納得です。 しかし、今回は、とにかく楽しんで頂きたいという心遣い、優しさ、明るさ、情熱が伝わってきて、とても温かいディナショーでした。 これこそ、お二人に共通した空気感、個性だと確信させられました。

汀さんと会場の皆様と、大合唱でお誕生日をお祝いしました。
プログラム終了間近、汀さんが “なんと今日は!・・・” と皆さんに披露してくださり、
“Happy Birthday To You” の大合唱になりました。
お誕生日といえば、2000年の近劇公演  「レボリューションタイム」 では、ブラックスーツに白いマントの“ほのP”がかっこよく登場したシーンに、いきなりハッピーバースデーの曲が流れ拍手喝采でした。
次のあやめ池公演  「ハローミスターエンジェル」 ではボーイ役の友麻さんから“お誕生日スペシャルサービスです” と劇中楽しいアドリブがありました。
2008年は超スペシャル!  心に残る “ハッピーバースデー” でした。

力強く・・・、しっとりと・・・なんといっても歌が心に残りました。
ディナーショーの最後に歌われた、汀さんの ♪マイウェイ♪ その歌詞、その力強い歌唱から歌の世界を超えて心に迫ってくるものがありました。

♪哀愁のカサブランカ♪ 余計な力を抜いて、しみじみと、しっとりと歌われた洋さん。
過ぎ去った恋の甘く、少し苦く、切ない世界が心地よく広がります。

ホテルモントレ大阪のディナーショーが待たれます。