道頓堀極楽商店街プレオープンへ
 6月の末、洋さんは大阪難波の道頓堀極楽歌劇団プレオープンに招待され、仕事の合間、でかけられました。日本初の商店街のテーマパークで、大正から昭和にかけて古き良き時代の大阪をイメージしてレトロなお店がいっぱいでした。その中でも特に、洋さんのお勧めは「香港でしか食べれない!」という新吉士小龍堂焼き小龍包!表面はもちもちで、中はジワッ〜とシューシーで、とてもおいしかったそうです。そしてこの特大パフェ、名前もズバリ道頓堀!もちろん食べられました。

 また、街のあちこちで突然展開される道頓堀極楽歌劇団のコテコテの大阪のお芝居。元OSKの沙月さん、晴日さん、毬紗さん、雪乃さん達が出演されている極楽夫婦善哉が、毎日繰り広げられています。元OSKの仲間達がイキイキっと演じられるのを見て、洋さんも良い刺激になられたようです。会場には、作・演出の北林先生やOSK時代の先生方もおられ、なつかしくお話されていました。最後に昔のおまわりさんとなかよく記念撮影されていました。

 プレビューを楽しまれたのもつかの間、8月のサマーコンサートの衣装探しに慌しく会場を後にされました。
おまわりさんとハイポーズ! 極楽歌劇団、空中の沙月さん