2019 Memorial 



★ 日時 ★ 場所 ★ 公演名
2019.06.21(金)-23(日)
 06.21(金) 18:30
 06.22(土) 12:00/16:30
 06.23(日) 12:00/16:30
近鉄アート館 歌劇な噺劇 W
 演目 噺劇三題
 「小間物屋政談」
 「かじか沢」
 「お文さん」 






●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●● 今回で「歌劇な噺劇」も4回目を数えます。 ●●
●● 毎回、趣向を凝らしてバージョンアップ。  ●●
●● さてさて、今回の洋さんの役どころは??  ●●

●● また、??「当日?飛び入り?参加」??の ●●
●● 「シークレット」ゲストは、誰でしょう?? ●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


【概要】
華やかな衣装も 華やかなスポットライトもない
歌劇スターたちのカゲキな挑戦 いざ、落語の世界へ


●演目 噺劇三題

 ・「小間物屋政談」
  小間物屋政談(こまものやせいだん)は、落語の演目のひとつ。
  万両婿の別名がある。
  
  ”落語”では
  小間物屋の主人である相良屋小四郎は、
  自らが売り物を背負って売り歩く、
  背負い物売りである。
  ある時、少しばかり金が入ったので
  上方まで遠出して商いに出ようとするのだが、…
  
  さて ”歌劇な噺劇”では ??


 ・「かじか沢」
  鰍沢(かじかざわ)は落語の演目のひとつ。
  
  ”落語”では
  身延山の参詣をすませた旅人は、
  帰りに大雪に遭って山中で道に迷い、
  偶然見つけた一軒家に宿を頼む。
  そこにいた妙齢の美人・お熊に卵酒を
  すすめられるまま飲み、話をするうち…
  
  さて ”歌劇な噺劇”では ??


 ・「お文さん」
  お文さん(おふみさん)は上方落語の演目のひとつ。
  
  ”落語”では
  船場の酒屋の万両の前で丁稚の定吉が掃除をしていると、
  赤子を抱いた男が来て定吉に
  赤子を預けて立ち去ってしまった。
  赤子の着物の中には万両の主人宛ての手紙が入っていて、
  わけあって子を捨てなければならず、…
  
  さて ”歌劇な噺劇”では ??


●総踊り